• ホーム
  • 基礎知識
  • 業種別の税理士
  • 相談内容
  • 税理士紹介サービス
税理士無料相談神戸.net > 基礎知識 > おすすめの「4つの助成金」【兵庫限定】

おすすめの「4つの助成金」【兵庫限定】

AGA治療クリニック徹底比較ランキング


Fotolia_63161548_S

確認!神戸で起業する際に助成金を活用するメリットとは?

起業の際に助成金や助成金を活用する最大のメリットは、「返済の必要がない」ということです。

国や地方自治体から受けることのできる助成金や補助金は「支給されるもの」となりますので、銀行などの金融機関から融資されたお金のように、返済の義務を負う必要がないメリットがあるのです。

また会社設立や起業を行う皆さんの多くは、資金調達の手段として「融資をしてもらうこと」を考える傾向がありますが、創業融資は今後の事業展開に影響するリスクがありますので、まずは「自分に利用できる助成金がないか?」という点を検討するようにしてください。

今回は、神戸で起業を考える皆さんのために、おすすめの助成金をご紹介していきます。

 

地域雇用開発奨励金

地域雇用開発奨励金は、同意雇用開発促進地域などの「雇用情勢が特に厳しい地域」に置いて、事業所の設置、整備、ハローワークを通した求職者の雇入れを行った事業者に対して一定額を助成する制度です。

地域雇用開発奨励金を受けるには、下記の条件が必要となります。

・300万円以上の事業所設置費用をかけて創業している
・ハローワークを通して2人以上の労働者を雇用している

事業所設置費用については、設備費用でも問題ありません。

またハローワークから雇入れる労働者は、2人とも「雇用保険の対象であること」が条件となりますので、パートタイマーやアルバイトの雇用を考えている方場合は注意が必要です。

地域雇用開発奨励金の支給額は、「事業所の設置費用」と「対象労働者の人数」によって異なります。

300万円の創業費用で3人の対象労働者を雇い入れした場合は、50万円が年3回支給されます。

この企業で対象労働者の人数が10名にアップすると、150万円×年3回→450万円の支給となりますので、たくさんの正社員雇用を検討する会社には、とても嬉しい助成金と言えるでしょう。

地域雇用開発奨励金の対象は、兵庫県内で「18市町村」となっていますので、「自分が起業する地域が助成金の対象となっているのか?」というポイントを確認しておくようにしてください。

地域雇用開発奨励金

地域雇用開発助成金のご案内

創業補助金(地域創造型)

創業補助金(地域創造型)は、「新しいビジネスモデルによる起業」か「地域活性化を目的とする起業」をする皆さんに適した補助金です。

事前に事業計画書の提出や審査、面接があるため、税理士とともにしっかりビジネスプランを練る必要性があります。

この補助金の支給金額は、「人件費、店舗賃料、設備費用などの3分の2」とされており、下限でも100万円が貰えます。

創業補助金(地域創造型)は、会社設立後でも時期によって対象になることもありますので、きちんと要綱を読んで手続きを行うようにしてください。

 

創業補助金(第二創業型)

創業補助金(第二創業型)は、「家業を活かす第二創業プラン」を持つ事業主を応援する補助金です。

補助金の支給額は100万円~200万円となっており、創業補助金(地域創造型)と同じ補助率となっています。

創業補助金(第二創業型)は、事業継承を行う予定であれば、個人事業主も対象となりますので、自分の祖父や両親の事業を引き継ぎたいという皆さんはぜひ申請を検討してみてください。

この補助金における唯一の注意点は、医療法人やNPO法人、商工組合などの団体が対象とならないということです。

詳細は募集要項に記載されていますので、自分が継承しようとする事業について、申請前に確認しておくべきと言えるでしょう。

創業補助金(地域創造型)

http://sogyo-hojo.jp/

女性起業家支援事業

女性起業家支援事業は、「兵庫県内に拠点を置く、女性の代表者」を対象とした助成金です。

対象となるのは、「新事業展開や新たなビジネスプラン開発をする事業」または「地域経済の活性化に資する事業」となりますので、チャレンジ精神旺盛な女性に適した募集要項と言えそうです。

ビジネスプランのブラッシュアップ時には、「兵庫県よろず支援拠点」のサポートも受けられますので、中小企業の経営が初めてという女性でも、自分の計画を実現しやすい助成金と言えるでしょう。

100万円が上限となる女性起業家支援事業ですが、起業をする場合は、「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」も同時申請できるため、創業費用の負担を軽減したい皆さんにも活用度の高い存在となっています。

この補助金は審査会において「有望なビジネスプラン」と認められた事業主に支給される仕組みとなっていますので、税理士とともに二人三脚で計画を練った方が良さそうです。

女性起業家支援事業

http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html

まとめ

今回は、兵庫県内で起業する皆さんにおすすめの「4つの助成金」をご紹介してみました。

地域雇用開発奨励金以外の助成金は、毎年応募期限が設けられていますので、まずは要綱をしっかり読んでスケジュールなどを把握することから始めてみると良いでしょう。

確実に助成金を獲得するには、神戸に事務所を構えている税理士事務所にまずは相談しましょう。


関連記事

ページトップ

税理士事務所徹底検証ランキング

神戸すえひろ税理士法人
専門家が知識を持ち寄って問題解決!!

税理士事務所のお勧めポイント紹介 !!
日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
6年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 融資手数料完全0円(※顧問契約、成果報酬も一切なし!)
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!税理士は男性2名女性1名が所属!
  • 日本政策金融公庫神戸支店融資取扱件数6年連続NO.1!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
融資手数料 無料
税務顧問料 月額9,600円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

公式サイトを見る

ページトップへ

山本篤公認会計士・税理士事務所
若手のフレッシュ所長

税理士事務所のお勧めポイント紹介 !!
気軽に相談できる税理士事務所!!
           

開業60年の老舗ではありますが、所長が36歳と若く柔軟な対応が可能な事務所です。
若手経営者の方にはピッタリな税理士事務所といえます。

税務調査 50,000円
サービス内容 税務・経営顧問契約/会計顧問契約/確定申告/年末調整/給与計算代行/記帳代行/税務調査立ち合い
事務所所在地 兵庫県神戸市兵庫区大開通2-3-6メゾンユニベール201号
電話 078-778-3408
営業時間 平日 9:15~17:30

ページトップへ

     

村上純二公認会計士・税理士事務所
全ての顧問先の黒字化を目指す

税理士事務所のお勧めポイント紹介 !!
「経営革新等支援機関」に認定
           

村上純二公認会計士・税理士事務所は「経営革新等支援機関」に認定されていて、各種補助金制度、融資制度等の活用支援、経営計画作成支援等も行っている事務所です。
スタッフ全員ができるだけ「わかりやすい、ていねいな言葉」で話すように心掛けてくれているのでちゃんと納得して話が進められます。

月次顧問料 月額32,400円~(税込)
サービス内容 税務・会計/経営/その他コンサルティング/創業支援サービス/業務改善・経営改善支援/財務診断サービス
事務所所在地 兵庫県神戸市中央区播磨町49番地神戸旧居留地平和ビル6F
電話 078-862-8607

ページトップへ

基礎知識

業種別の税理士

相談内容

税理士紹介サービス